吉瀬の森で手作りの秋カフェ出品

2013年10月27日(日)
釜石ボランティア活動でご一緒だったOカさんのご協力で、つくばの「吉瀬アトリエハウスⅡ」で開催の「森の秋カフェ」に、「岩手犬プロジェクト」の作品の展示販売で参加してきました。

千葉を出て2時間30分つくば市の「吉瀬」に到着。周りが木々に囲まれた田舎風の場所に「吉瀬アトリエハウスⅡ」があります。
「小屋」の中ではカルチャー活動している方々が「キーマカレー」や「きのこのキッシュ」「天然酵母パン」の販売等のカフェの準備で大忙し。
その一角に「岩手犬プロジェクト」の作品を出品。筑波大学の学生さんや岩手出身の方始め、多くの方に購入。車のミラーにとカラフルで少し小さ目な「岩手犬」を購入戴いたり、ペットボトルのカバーが人気がありました。ご協力有難うございました。

午後は相馬市で支援活動されている「難民を助ける会」のYマさんから「福島の現状」が語られ、子供達は内部被ばくによる甲状腺異常が増加している話はショッキングな内容でした。津波の震災以上に放射線被害への今できる事を考えさせられました。
b0307537_0292454.jpg

「吉瀬アトリエハウスⅡ」。つくばにこんなに落ち着く場所があるとは。素晴らしい環境です。
b0307537_0294817.jpg

今日は全て出品しました。
b0307537_0301476.jpg

カフェあり、ギター教室あり、コーラスあり、福島のお話あり大変賑わってました。
キーマカレーときのこのキッシュとチキンラーメンで作った唐揚げはイチオシ。
[PR]

by iwatekenpro | 2013-10-28 00:35 | 活動内容 | Comments(0)